毛穴が黒ずんでいるのは角栓が原因です

毛穴の黒ずみを気にしている人が多いですが、毛穴の角栓が黒いのには理由があります。

 

黒い人とそうでない人の違いは「角栓の酸化」

 

まず、黒くなってしまうのは古い角質や不要な皮脂が毛穴に入り込んで酸化している状態です…というと、きちんと洗顔やクレンジングをすれば良いんだ!

 

って思うかもしれませんが、これも間違い。

 

ただ強くゴシゴシ洗ってしまったり、必要な皮脂も取り除いてしまうと、過剰に皮脂分泌が行われて黒ずみの原因を作ってしまいます。

 

 

また、毛穴の黒ずみにピーリングや毛穴パックはどうなのか。

 

こちらの正しい方法で行うことと、「その後」が重要です。

 

ピーリングは肌質や肌状態に合わせて行わないと肌へ負担になりますし、毛穴パックも必要以上に皮脂や角質を取ってしまいます。

 

自分に合ったものを選ばないと、トラブル肌の原因になってしまうんですね。

 

そして、その後にしっかり保湿をしたり紫外線ケアをしないと、同様に黒ずみどころかトラブルを引き起こしてしまいます。

 

 

毛穴の角栓が黒いのは、きちんと排出されていない証拠。

 

引っ張ったりするのではなく、肌を健康に保つことで黒ずみができにくい肌へと変わっていきます。

 

キレイにした後はしっかり保湿!

 

べたつきやニキビも乾燥が原因の場合もあるので、自分の肌をしっかり知っておくのも黒ずみ改善の近道になります。

 

 

40代に入ってからのたるみ毛穴を改善する方法は?

年齢と共にしわやたるみ、毛穴やハリツヤ、くすみ‥など、いろいろな悩みが出てきますよね。

 

気になり始めたら早めに対策をしていかないと、どんどんマイナスに。

 

そして、そのひとつの悩みが他の悩みに繋がってくることがあるのです。

 

 

よくある40代のたるみ毛穴は改善しようと思ってもなかなかできないし、しわやたるみがひどくなってしまうことがあります。

 

そうならないためには、早めのケアが必要!

 

なのですが、たるみ毛穴って気になるとどんどんたるんでいくんですよね。

 

しかも

 

・スキンケア
・洗顔
・クレンジング

 

の見直しをしてもダメ。

 

顔の筋肉が衰えてきたのかな??とエクササイズをするけど、いまいちってことありませんか?

 

そういうときは、他のケアや見直しが必要になります。

 

 

例えばメイク。

 

毛穴詰まりや毛穴に汚れが残ってしまったり、それを防ごうと使うクレンジングが肌に負担をかけてしまうこともあります。

 

優しい成分のメイクを使えば、強いクレンジングを使わなくてもよくなる。

 

洗顔だけでOKだったり、W洗顔が不要になったりしますよね。

 

 

また、外側だけでなく、内側からのケアをプラスすること。

 

食生活の見直しだけでなく、サプリメントで内側からケアをしたりと、40代のたるみ毛穴を改善するには外側と内側の両方からのケアが効果的です。